あなたには、やりたいことがありますか?

あなたのやりたい仕事は、どのようなものですか?

自分に向いている仕事は、これなんですとハッキリ

人に語ることができますか?

 

上記の質問に対して、「自分の本当にやりたいことはこれです」と

宣言できる人は、おそらく少数だと思います。

 

私自身も、「自分に向いている仕事は何かな」「自分は、本当は

何がやりたいのかわからない」

こんな感じでずっといままで生きてきました。

もう20年以上は、このようなことで自問自答しながらやりたいことを

探し続けてきました。

 

結局のところいえることは、「やりたいことはすぐにはみつからない」

ということです。

 

今、ある業界で活躍されている方でも、「今の仕事は、100%自分に

向いていてやりたいことをやって稼いでます」と堂々といえる方は、

なかなかいないんじゃないかと、赤堀は思います。

 

ということは、ほとんどの人はやりたいことやむいていることが

わからないまま働いたり生活をしているということです。

 

なかなかやりたいことやむいてることを一発で見つけるのは

至難の業です。

 

なので、とりあえず今の自分にできることや目の前の仕事を

全力でやってみることです。

 

全力で目の前のことをやっているとその過程でいろいろなことが

わかってきます。

 

「やっぱりこの仕事は、自分にはむいてないな」

「この仕事は、自分が求めているのと違うな」ということが

わかってきたりします。

 

そしたら、その時に軌道修正していけばいいと思います。

 

多くの物事は、やってみなければわかりません。

 

行動に移してみて、その時に気づくことがあるのです。

 

「失敗することは、悪いことではありません」

「失敗は成功の母」なのです。

 

迷っている時間が人生においては非常にもったいないと思います。

 

「ダメ元」でとりあえずやってみるのも一つの選択肢だと思います。

 

あなたは、どう思われますか?

 

 

今日も最後までお読みくださり、

ありがとうございます。

 

あなたが笑顔で輝き続けるために、、、、

 

 

追伸:無料メール講座お申し込み