a0001_013643

こんにちは、愛と夢心の絆サロン代表の赤堀和彦です。

今から2~3年前のはなしになりますが、
提携先の社員の方が転職されるということで、
送別会を有志の方だけで行いました。

すき焼き屋さんで行ったんですが、お世話になった
方の送別会ということで奮発して、「特上」にしたんです。

そしたら、当然なんですが「脂っこい」

「特上」と「上」の違いは、脂の違いなんですね。

霜降りが強いのが「特上」の特徴なんです。

次の日参加した人たちから、「上ぐらいでよかったかも」と
言う意見が多く聞かれました。

高いからいいわけではないんですね。

ただ、脂が多いだけということです。

同様に、、、、

会社で言えば、社長が社員より偉いわけではなくて、
単なる役割の違いだということです。

野球で言うなら、9番バッターの役割はホームランを
狙うことではなくて、トップバッターにつなぐということです。

要するに、自分の仕事をすることです。

誰もがクリーンナップのように、
ホームランばかりを狙っていては、
試合になりませんものね。

9番バッターは、ヒットを打たなくてもいいんです。

バントを成功させて、ランナーを次の塁に進めたり、
トップバッターに打順をつなげれば、「よくやった!」
とみんなからほめられます。

自分の仕事をしている人同士は、
肩書に関係なく
認め合っているものです。

今日は、このあたりで失礼します。

いかがだったでしょうか?

☆質問タイム

□あなたの今の率直な感想・気持ちを教えてください。

・今日のブログを読んで何を感じましたか?

・今、あなたが気になっていることはなんですか?

是非、メールをください。以下のメールアドレスまで
お願いいたします。

全てのメールに目を通しています。

info@kokoro-kizuna.com/

あなたの知りたいことをきちんと反映して、
ブログを配信していきますので、
よろしくお願いいたします。

今日も最後までお読みくださり、
ありがとうございます。

あなたが笑顔で輝き続けるために、、、、

 

執筆者:赤堀和彦

★無料適職・天職診断ツール
自分の適職や天職、興味性をすぐにでも知りたい方は、
こちらからエントリー
「適職・天職超カンタン発見シート」ツール
http://kokoro-career.com/tekisyoku-haxtuken/