あなたは、今週一週間をどのような想いを
もって過ごしますか?

「蒸し暑いし会社に行きたくないな~」

「あ~あまた、月曜日になっちゃった」

「体がだるい、年かな疲れが取れないな」

「今日は、めんどくさい仕事があるんだった」

「働きたくないな~」

「逃げ出したい気分だ」

「穴があったら入りたいな」

「あの人と顔を合わせたくないな」

などこのような方もおられるかもしれません。

さらに、「人は何のために働くんだろう?」

「人間は、何のために生きるのだろうか?」

という疑問が湧いてきたりします。

生きていくためには、生活費を稼がなくては
いけない。

そのために毎日アクセクとやりたくもない仕事を
我慢して働いているんだ。

もういい年だし、転職も難しいしなという方も
おられるかもしれません。

しかし、毎日毎日、イヤイヤつまらない仕事を
続けているとしたら、「いったい自分は何のために
生まれてきたのだろう?」ということにもなるかも
しれません。

「自分はいったい何のために生きているのか?」

「自分は、何のために生まれてきたのか?」

これらの質問は、簡単な質問ではありません。

しかし、シンプルな答え方はあります。

それは、理由は自分で決めても良いということです。

何のために生きているのか?

何のために働くのか?

それらの理由は、自分で決めることができます。

自分で決めることがわかれば、自分が幸せを
感じられるように理由を決めれば良いと思います。

経営の神様と呼ばれた松下幸之助さんのお話に
有名なものがあります。

松下幸之助さんが工場の中を視察されていたときの
エピーソードです。

電球をつまらなそうに磨いている工員を目にした
松下幸之助さんは、その工員に次のように声を
かけたそうです。

=========================

あんたの磨いている電球で、
子どもは夜に勉強ができる。

母親は裁縫やご飯の支度ができる。
そして、家族の団らんも生まれる。

あんたは、ただ電球を磨いてるんやない。
人の幸せを磨いてるんや!

=========================

結局、状況(出来事)に対して、自分がどう反応するかで、
結果が変わってきます。

つまり、、、、

状況(出来事や事実)+反応(受止め方、考え方)=結果

なんですね。

状況(出来事や事実)は、変えることができません。

ですが、反応(受止め方、考え方、捉え方)は変えることが
できます。

それにより、結果も変わってくるということです。

ですので、今の仕事がつまらないと感じておられる方も
あなたの仕事を通じて、多くの人々の幸せにつながって
いるということです。

そうは言ってもなかなか実感や臨場感が
わかない方は、下記の動画を見てみて下さい。

あなたに元気をお届けします。
感動の動画

「人であふれた駐車場」
https://youtu.be/eJw-W2Ja1ho

無料メールマガジン

自己肯定感が自然と高まり、理想の自己と現実の自己の交点が大きくなる!

メルマガ登録は、こちらから⇒http://kokoro-career.com/tekisyoku-haxtuken-2/

自己紹介ページ

★45歳で職を失った男が、カウンセラーとして
 再起するまでのストーリー
 赤堀和彦自己紹介動画⇒https://youtu.be/qgbk01u47HY