あなたの周り、職場、家庭でこんな方はいませんか?

また、あなたはここ最近2週間くらいこなことは続いていませんか?

 

  1. 以前と比べ表情が暗く、元気がない
  2. 体調が悪い
  3. ミスが増えた
  4. 人に会いたくない
  5. 遅刻・欠勤が増えた
  6. 以前楽しめたことがつまらない。
  7. 飲酒・喫煙量が増えた
  8. 新聞を読まなくなった。また、読みたくなくなった。

 

上記のような症状が、2週間以上続いているなら精神科などの

専門医を受診されることをお勧めします。

 

もし、あなたの周りでうつ病が疑われる方がいらっしゃったら、

あなたができることは、

  • うつ病の症状を聞いてあげてください。
  • 眠れなかったり、うつの症状がひどかったり、日常生活に支障があるなら休養と治療を勧めてください。
  • 保健所、精神保健センタ―、精神科、心療内科、かかりつけ医などを受診するよう勧めてください。
  • 本人が受診を拒んだ時には、家族、先輩、上司、友人などから受診を勧めてもらってください。
  • 治療が始まったら、本人の回復ペースを配慮して支援してください。
  • 無理に外出、運動、気分転換を勧めないで、本人がその気になったら支援してあげてください。

うつ病は、早期発見・早期治療が大切です。

 

追伸:無料メール講座お申し込み