自殺者の自殺原因のトップは、「健康問題」です。

その中でも、うつ病が原因で自殺される方が多くいます。

 

では、どういった人がうつ病になりやすいのか?

 

うつ病になりやすい性格とは?

 

一般的に几帳面で真面目、責任感が強い人がうつ病に

なりやすいと言われていますが、これらはほとんどの

日本人の人に当てはまる特徴でもあります。

 

これらの特徴が、人並み以上に強い場合や考え方に

柔軟性が欠けていたり、開き直ることや決断できない人

は、ストレスをためやすくその結果うつ病になりやすい

と言われます。

 

それでは、うつ病になるきっかけとなるものには、

さまざまな日常生活をおくるうえで、その人の性格

や行動パターン、思考回路などが相互に関連して

一部の人がうつ病になります。

 

誰でもショッキングな出来事があれば落ち込みます。

また、しばらく憂鬱で何もやる気が起きなくなる時もありますが、

目安としては、2週間以上続くようであればうつ病が

疑われますので、専門医を受診した方がいいでしょう。

 

うつ病が悪化すると自殺の危険が高まります。

 

早期発見・早期治療が重要です。

 

あなたの周りに最近元気がないなと感じた方が

いらっしゃったら、一声かけてあげていただきたいと思います。

 

 

 

追伸:無料メール講座お申し込み