□ どんなに小さな成功だとしても、その成功を喜ぶ

片づけは、生活していく限りずっと続くプロセスなので、「これで満足。何もかもやり遂げた」という状態にはなりません。

だからこそ、たとえ小さな成功だとしてもやり遂げた時には、大いに喜び祝福してあげてください。

お祝いをすることで、「自分でもやれたんだ」ということが、心に刻まれます。

まだ、やれていないことを嘆くよりも、前に少しでも進んだことには大きな価値があります。

片づけられた自分へのごほうびとして、イヤリングを買ったり、映画を観たり、プチ旅行をしたりしてもいいでしょう。

とにかく小さな目標でも達成できたら、それを祝うのです。

自分で自分をほめることで、生きていくのが楽になってくると思います。そして、そんなあなたの楽しそうな姿を見て、周りの人もうれしい気持ちになることでしょう。

 

本当に最後まで、購読して頂き感謝しております。

勉強熱心なあなたの未来が輝かしいものになることを、心から祈っています。

自分が本当にやりたいことをやって、しあわせに感じられる毎日を手に入れてみませんか?

そのために、あなたが当サロンを活用していただけると、とてもうれしいです。

ぜひ、あなたなりの人生のストーリーを、一緒に作りましょうね。

 

追伸:無料メールセミナー開催中⇒12のココロの”新”習慣