あなたは、自分の長所や短所をわかっていますか?

「自分は、短所だらけ」と悲観されている方もいるかもしれませんが、安心してください。

実は、短所は長所であり、長所は短所であるからです。

「悪く言えば、××だけどよく言えば、○○だ」というように、自分の短所を長所に言い換えてみませんか?

例えば、「悪く言えば優柔不断だが、よく言えば慎重だ」「悪く言えばのんびり屋さんだが、よく言えばおおらかな性格だ」といった具合に欠点に対して、肯定的な受け止め方をするのです。

<その他の例>

・引っ込み思案⇒奥ゆかしい

・いい加減⇒要領がいい

・打算的⇒しっかり者

・小さなことにこだわる⇒神経が細やか

・etc.

このように、人の性格は見方を変えるだけで、短所にも長所にもなるのです。

また、「私には、○○はできません」といった否定的な発言も「今はそれよりもやりたいことが他にあるので、そちらに集中したいと思います」などとなるべくならベクトルを前向きなものに言い換えてみてはいかがでしょうか。

このように、言い換えのクセをつけると、いろんな角度から物事を見れるようになります。

つまり、自分のことを客観視できるようになるので、視野も広がります。

この習慣を身につければ、気持ちの切り替えが早くできるようになるので、落ち込んだとしても回復スピードが早まるでしょう。

考えがマイナス方向に傾いていると感じたら、その考えをプラスに言い換えてみることをお勧めします。

今日は、以上になります。

いかがだったでしょうか?

参考にしていただけたら、うれしいです。

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。

あなたが笑顔で輝き続けるために、、、、

 

YouTube Preview Image

 

無料メールセミナー開催中⇒12のココロの”新”習慣