大切なことは、自分なりのストレス回避法、

ストレス解消法を身につけることです。

 

ちなみに私の場合は、ストレスを感じてやる気がでないときには、

そのまま開き直って、流れに身を任すことです。

するとしばらくすると、なにかしたくなり、外に出たくなり

「人生なるようになるさ」

「生きれるだけ、生きてやれ」と

思うようになり、いつの間にか行動を起こしている自分が

いるのです。

 

よくストレスに負けないように精神を強くしろとか、

クヨクヨするなとか書かれた本などがありますが、

人間そうそう簡単に強くはなれるものではないと

赤堀は思います。

 

 

人それぞれ立場も経験も思考も性格も違います。

十人十色です。

 

人生のドラマのシナリオは、自分で決めて

書くものだと赤堀は思います。

 

なのであなたに合う方法を見つけて取り入れてやられるといいと思います。

これが正しいということは、ありません。

 

人生に正解はないのです。

答えもないのです。

 

失敗したらまた別のやり方で試してみればいいと考えます。

 

自分が興味があること好きなこと、気が付いたら自然に

何時間も夢中になってしまうことがあればそれがいいのではないでしょうか。

 

あとストレスを感じている時には、どうしても呼吸が浅くなっています。

胸式呼吸になっているんですね。

意識して深い呼吸をしてたくさん酸素を自分の体に入れてみてください。

 

 

歌手や俳優が行う腹式呼吸を実践してみてください。

床に寝転んで、腰のあたりにタウンページを入れて、

呼吸をしてみてくださいね。

 

自然と腹式呼吸ができているはずです。

できれば、その状態で「ア、イ、ウ、エ、オ、ア、オ」

と発声していただければ上等です。

 

 

さらによくをいえば、左手をお腹に右手を胸のあたりに添えて、

空気の出し入れを意識して行えば効果がさらに高まります。

 

この腹式呼吸のやり方は、私が20代の時に俳優養成所で

俳優の木田三千雄先生から直接指導を受けた方法なので、

効果的な方法だと思います。

 

あとは、自然を満喫するために緑が多くて、空気が美味しい

森林浴を楽しむとか、美味しい食事を楽しむとか、

ジムやスポーツで汗を流すとか、カラオケ、温泉など自分が

取り組みやすい方法でいいのではないでしょうか。

 

人生には、ストレスはつきものです。

上手に付き合っていきたいものですね。

 

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。