ストレスをためないことやストレスと上手に付き合って

いくためには、「ストレスへの気づき」が重要になってきます。

 

最近あなたは、こんなことはありませんか?

「よく眠れていない」

「イライラしてしまうことが増えた」

このような症状は、心の不調としてのストレスのサインです。

 

このようなストレスのサインが続くようなら、早めに医療機関や

相談窓口などへ相談してみることが望ましいでしょう。

 

心の不調としてのストレスのサインとしては、

心の面・・・悲しみ、憂うつ感、不安感、イライラ感、

無力感、やる気のなさ

 

体の面・・・食欲がない、やせてきた、寝付けない、

朝早く目が覚めてしまう、動悸、血圧が高め、

手や足に汗をかく

 

行動面・・・消極的になる、飲酒・喫煙が増えた、

交流がなくなった、落ち着きがない、

身だしなみがだらしなくなった。

 

などがあげられます。

 

これらのサインに早めに気づき、相談や対処するなどの

対応をとることが大切です。

 

追伸:無料メール講座お申し込み