ストレスの原因が分かっていれば、それに対しての

対処法を身につけることで軽減可能です。

 

ストレスの原因は、環境の変化、お祝い事などからも

ストレスの原因になることがあります。

 

生活上の出来事

本人や家族の誰かが病気やケガになる。

災害に遭遇した。

子どもが進学した。

夫婦の中が悪くなった。

親子関係が問題。

 

 

職場での出来事

仕事上でミスをだし、落ち込んだ。

仕事量が増えた。

長時間勤務。

会社内での人間関係トラブル。

配置転換、昇進、転勤などでの疲労。

 

 

このように、心の不調には背後にそのきっかけとなる

出来事やストレスの原因が潜んでいます。

 

生きていく限りストレスは付きまといます。

適度なストレスは、かえって生きやすくなることもありますが、

過度の精神的なストレスは、心身共に参ってしまいます。

 

 

上手にストレスと付き合うことが理想です。

その人のストレス度合いは、その人にしかわかりません。

 

自分に合った生活の楽しみや希望、目標をもつように

努め、柔軟な思考で対応していきたいものですね。

 

 

 

追伸1:継続は力なり

 

追伸2:無料メール講座お申し込みフォーム⇦クリックしてね♡