今日のテーマは、「笑顔の習慣」についてです。

笑うということは、さまざまな健康効果があることが知られています。

これは、脳内のストレスホルモンを減らし、プラスの脳回路を伸ばす力になる「快の感情」を呼び起こしてくれます。

しかも、この効果は「作り笑い」でも効果があると言われています。

笑顔をつくると表情筋が収縮して、脳の付近の血流量が変化するが、それにより脳に入る血液の温度差がわずかに下がり、それが「快の感情」に結びついていると考えられています。

ですので、たとえ作り笑いでも、笑顔を絶やさないことが大事なんですね。

そうはいってもどうしても無理に笑顔をつくろうとすると、ぎこちなくなる方は、ぜひ「スマイルトレーニング」に挑戦してみてください。

やり方は、ペンテクニックと呼ばれるもので、思ったより簡単だと思います。

ペンや割りばしの先を唇に触れないように前歯で咥え、「え」と発音してみてください。

鏡をみてください。

自然に笑顔になっていませんか?

朝、出勤前にこの笑顔の練習をすることを習慣にしてみてください。

だんだんと自然な笑顔になってくると思います。

今日は、以上になります。

いかがだったでしょうか?

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。

あなたが笑顔で輝き続けるために、、、、

 

追伸:無料メールセミナー開催中⇒12のココロの”新”習慣