m001-147

 

今日は、気分が落ち込んでしまってやる気が起きない時の

対処法についてです。

何かが原因で気分が落ち込むことってありませんか?

おそらくほとんどの人は、あると思います。

ただ落ち込んでいる期間が長いか短いかの違いだと思います。

気分が落ち込んでいる時には、当然なにもやる気は

起きません。

そんな時には、軽い運動がお勧めです。

軽い運動を行うことにより、精神を安定させる

セロトニンの分泌を活性化させることができます。

例えば、

①深呼吸・・・どうしてもストレスでやる気が起きない時には、

       呼吸が浅めなんですね。

       胸式呼吸になっています。

       なので意識して、大きな呼吸(腹式呼吸)が効果的です。

②首を回す・・首を回すことでセロトニンをつくる縫線核(ほうせんかく)

       を刺激して、セロトニンの分泌が良くなります。

       右回り、左回りそれぞれ20回ずつゆっくり回しましょう。

       顔部への血流が良くなり、首のツボが刺激されることにより

       目の疲れに効きます。

③咀嚼・・・噛むことは、セロトニンの分泌を活性化させます。

      ガムなどを5分以上噛み続けると効果があります。

      あと食事の時には、しっかりと噛むことを心がけましょう。

④ストレッチ・・・体全体のストレッチは、血流がよくなり新陳代謝を高めま
         す。

         軽い汗をかく程度が望ましく、ラジオ体操や膝の屈伸運
         動がお勧めです。

⑤部屋の掃除・・・部屋の掃除は、最も実用的な運動です。

         運動効果+部屋がキレイになる

         一度に全部をやってしまう必要はないので

         部分的に少しずつ部屋を片づけていくだけでも

         充分です。

その他、自分に合ったものがあれば取り入れてみてくださいね。

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

執筆者:赤堀和彦

・追伸

★「就活・転職成功への道標」

・明確な夢や目標がなくても大丈夫!
・やりたいことや得意なことがわからなくても良い!
・将来に不安を抱えていてもOK!
・職業相談や転職相談や面接対策をしても、なぜか怖くて
動けない人がほとんど!

その謎がこちらで解けます!
http://kokoro-career.com/tennsyoku-seikou/