a0001_011469

自分の目標設定が決まれば、今度はそれを
どうやったら達成できるかを考え、スケジュール
に落とし込んでいきます。

要するに物事は継続していかないことには、
絶対に達成できないので、継続していくための
仕組みを作り上げる必要があるのです。

とはいえ、もともと人は意志の力が本能的に
弱いので継続していくための「エネルギー管理」
が重要となってくるわけです。

<エネルギー管理の3つの法則>

①エネルギーの高い時に行う

②エネルギーの単位を小さくする

③エネルギーを使わない方法を考える

物事を始めるときに一番大きなエネルギーを
必要とします。

例えば、車でいえばエンジンを掛けて走り始める
ときに一番大きなエネルギーがいります。

飛行機でいえば離陸するときに一番大きなエネルギー
が必要とします。

特に大きなプロジエクトなどを行うときには、
より大きなエネルギーを使います。

その場合には、エネルギーを分散して細分化して、
できるだけ一度に使うエネルギー量を抑えることが
続けるコツです。

それと、できるだけ大きなエネルギーを使わなくても
いい方法を取り入れたり、環境の力を借りるのも
得策です。

とにかくこのエネルギー管理は非常に重要です!

物事を継続化・習慣化していくためのかなり
大切な手法です。

 

 

 

執筆者:赤堀和彦

 

★無料メール講座

習慣化・継続化のキモ