a0006_003156

我が国の自殺者数は、年間3万人を推移していたが、
ここ5年間は、3万人を下回っている。

日本においては、自殺者数と失業率とは相関関係にあり、
失業率が上がると自殺者が増え、失業率が下がると自殺者が
減る傾向がみられる。

失業者数・自殺者数の月次推移

月ごとでは、失業者は一年のうちで3~5月が最も多い。

これは年度末で、人員の整理、倒産、解雇、退職などの
影響が考えられる。

それに伴いこの時期の自殺者数もそれに比例して、増加
するのである。

失業者の1000人に一人が自殺するという統計データも
あるように、日本の自殺者を減らすためには雇用を生み出し、
失業者の数を減らすことであるといえる。

自殺者を減らすためには、官民一体となって取り組む必要が
ある。

今一度、日本の自殺者の原因と対策をしっかりと把握して
取り組むべき課題であると言えそうである。

 

 

執筆者:赤堀和彦

 

★無料メール講座

「就活・転職実践的17ステップ」