m008-007

ビジネスでもプライベートでも自分が目指すべき
目標を達成するには、セルフイメージが重要な
ポイントになります。

セルフイメージとは、カンタンに言ってしまえば
「自分のことをどう捉えているか?」ということです。

セルフイメージが低ければ、自分のことを低く
捉えているので成功する確率は低くなります。

いくら素晴らしいメンターのもとで学んで、
素晴らしいノウハウや知識、スキルを得ても
自分のことを低く評価しているので、目標達成も
難しくなるという理屈です。

それでは、肝心などうやってセルフイメージを
高めていけばいいのかという事になります。

セルフイメージを高めるには、脳科学を応用した
手法などいろいろなものがあると思います。

私は、脳科学の専門家ではないので脳を
書き換える方法を伝えることはできません。

しかし、セルフイメージを上げるには「行動」
をしていくことが重要だと認識しています。

つまり、いかに小さな成功体験を積み上げて
自信をつけていくかが重要だと思います。

人間の脳の構造上、人間の脳は大きな変化を
好みません。

ですので、少しづつ脳を騙しながら習慣として
自分との約束を少しづつ達成して、階段を
一段一段登るみたいにセルフイメージを高めて
いくことが最も自然なやり方だと思っています。

 

 

 

 

執筆者:赤堀和彦

 

★無料メール講座

仕事も家庭もパートナー選びもうまく回るためには、
まづは「片付けの習慣」が大事です!

「片づけられない自分を卒業する5ステップ」