a0001_012528

 

 

私は、田村正和さんが演じた古畑任三郎シリーズが
スキで見ていましたが、その作品をはじめ多くの
ヒット作を生み出した脚本家の三谷幸喜さんが、
心の支えにしている言葉があるそうです。

それは、「自分の過去の作品を見て落ち込んだら
それは成長している証」だそうです。

三谷幸喜さんは、毎回舞台の千秋楽には落ち込んでいるとか、、、、

このことから、要するに過去の自分に対して
恥かしいと思う自分を「成長してるんだ」と
素直に喜べばいいということなんですね。

過去の出来事や自分に対して後悔するのは、
「過去の自分が今の自分と同じ知識や経験を
もっていたら」というありえない前提から
考えるから起こることなんですね。

それは、今の自分だから思うことなんです。

その時の自分なら、その選択が一番良いと判断
したからそうしたのです。

しかし、今の成長した自分ならそのようにしません。

その心の整理がつけば、かなりスッキリすることでしょう。

結局は、過去の自分もOK

今の自分はさらにOK!

ということです。

今日は、以上になります。

いかがだったでしょうか?

☆質問タイム
————-

□あなたの率直な気持ちを教えてください。

・今日のメルマガを読んで何を感じましたか?

・今、あなたが一番気になっていることはなんですか?

是非、メールをください。以下のアドレスまでお願いいたします。

全てのメールに目を通しています。

info@kokoro-kizuna.com

あなたの知りたいことをきちんと反映して、
メルマガを配信していきますので、よろしくお願いいたします。

今日も最後までお読みくださり、
ありがとうございます。

あなたが笑顔で輝き続けるために、、、、

 

執筆者:赤堀和彦

 

■あなたもゲートキーパーになりませんか?
ゲートキーパーとは、悩みを抱えている人に気づき見守る人のことです。
ゲートキーパーは、WHOや内閣府も提唱している信頼のおける制度です。
ですので、どなたでも安心して受講することができます。
もちろん履歴書にも掲載できます。
ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。
http://kokoro-kizuna.com/gatekeeper/

 

★無料適職・天職診断ツール
自分の適職や天職、興味性をすぐにでも知りたい方は、
こちらからエントリー
「適職・天職超カンタン発見シート」ツール
http://kokoro-career.com/tekisyoku-haxtuken/