あなたは、ウオーキングやジョギングはやりますでしょうか?

私は、時々公園の周りを走ったり、自然を満喫して散歩を楽しんでいます。

もし、あなたが散歩に今度出かけた時には、リズミカルに散歩をしながら、頭の中にプラスのイメージを膨らませてみていただきたいと思います。

なぜなら、快調なテンポで歩きながらいいことを考えていると、軽く汗をかくころには、頭の中のモヤモヤした気分もスッキリしてくるからです。

これには、テンポよく歩くことにより脳内のセロトニンという神経をやわらげる物質が出やすくなるためです。

このセロトニンは、感情のコントロールには欠かせない物質で、不足すればキレたり、落ち込みやすくなると言われています。

そして、この物質の分泌が脳内の回路の成長にも大きな影響を与えていることが分かっています。

その他にも、ウォーキングには、脳内のストレスホルモンを減らしたり、脳の機能の働きを高めてくれます。

ですので、あなたが気分が落ち込んで何もやる気が起きないときには、家にこもっているよりも、外に出て散歩をしたほうがいいのです。

このセロトニン効果で、思いもよらないところで、出口が見つかるかもしれません。

今日は、以上になります。

いかがだったでしょうか?

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。

あなたが笑顔で輝き続けるために、、、、

 

無料メールセミナー開催中⇒12のココロの”新”習慣