こんにちは、カウンセラーの赤堀和彦です。

 

今日から、3連休の方も多いかと思います。

天気があまりよくありませんが、工夫して時間を有効に活用

したいものですね。

 

 

さて、本題です。

 

あなたは、自分に何か才能があると感じていますか?

「いやいや自分にはそもそも才能なんかないよ。

何のとりえもないし、、、、」と自分のことを過小評価

していたとしたら、それは大きな誤解です。

 

ハッキリいってもったいないと思います。

 

私は、そもそもどんな人にも才能が何かあると思っています。

その人なりに何か秀でたものというのは、探せば必ずでてくるものだと

信じています。

 

ただ多くの方は、「俺は普通の人間だ。そんな才能なんかあるはずないだろう」

と考えていて、自分の才能を探すことすらしません。

 

 

私は、才能の定義を「その人個人の強み、特性、あるいは得意な分野、

 

他人にはない特異な部分、秀でた部分」だとしています。

 

 

才能に気づいた人は、本当に開花すれば一気に自分の求めている

 

ところまで加速していくと思います。

 

 

ただ、自分の強み、得意なことを自分でわかっている人は非常に

少ないのが現実です。

 

だから、第三者の力が必要になってくるのです。

 

あなたも自分でも気づいていない素晴らしい才能を発掘するために、

自分の棚卸しや自己分析をはじめてみませんか。

 

 

今日も最後までお読みくださり、

 

ありがとうございます。

 

 

あなたが笑顔で輝き続けるために、、、、

 

 

 

追伸:無料メール講座お申し込み