発達障害は、まだ認知された部分は少ないと、

個人的には、思っています。

 

その証拠に、社会に出て、会社で何かトラブルを起こしても、

本人や周りの人も、発達障害についての知識や理解が

お持ちの方は少ないので、本人に問題があるからだ。とか

困った奴だな。で済まされてしまうことも多いのではないでしょうか。

 

そのことで本人や周りの人も、どう対応したらいいのかわからないで、

「困った人」で済まされ、避けられたり、いじめの対象になったり

してしまいます。

 

発達障害の人が、社会で受け入れられるためには、

周囲の理解と協力が不可欠です。

 

周囲のサポートがあるのとないのとでは、

雲泥の差です。

 

周囲が無理解ですと、発達障害の人は、劣等感や疎外感、

孤独感を抱き、ますます自尊感情が低下します。

 

やがて、うつ病や依存症などの二次障害を併発することに

なり、治療も長期化してしまうこともあるでしょう。

 

それを防ぐためにも、周囲のサポートが大事なのです。

 

追伸:無料メール講座お申し込み