発達障害を抱えたあなたは、小さいころから親や先生から

あるいは、友人から「お前はダメなやつだ」

「仕様がないやつだ。何回言ったらわかるんだ」などと

マイナスのイメージがつく言葉を浴びてこられたかもしれません。

 

そのような環境で育ってきた場合には、自尊感情が低くなります。

自分に自信をもつことなど到底できませんよね。

 

「俺は何をやってもダメな人間だ」

「私は、誰からも愛されていない」

など自分で自分を苦しめてしまうのです。

 

ここから抜け出すためには、まず自分がマイナスのセルフトークを

自分にかけてしまっているということに、気づくことです。

 

そして、気づいたらセルフトークをプラスに変えていくのです。

 

例えば、「今日に自分頑張っているな」

「毎朝、満員電車に揺られて、通勤している自分は偉いな」など

プラスのセルフトークを自分に掛ける習慣を身につけてください。

 

いっぺんに行う必要はなく、少しずつでもOKですよ。

自分のペースで変わっていってくださいね。

 

 

今日も最後までお読みくださり、

ありがとうございます。

 

 

あなたが笑顔で輝き続けるために、、、、

 

 

追伸:無料メール講座お申し込み