a1070_000071

 

赤堀です。

今日のテーマは、「他人は自分の鏡」に
ついてです。

今日の内容を理解することで、今後の人間関係を
良好にしていくことにも役立ちますし、あなた自身
のこともより深く理解できるようになります。

あなたには、嫌いな人や嫌だなと思う人は
いますか?

その人のどういったところが嫌いですか?

例えば、

・お金に執着しているところ

・口うるさくガミガミ言うところ

・神経質過ぎるところ

・細かいところをネチネチ言うところ

・落ち着かない性格

・時間にルーズ

・陰口を叩く

・人の悪口を言う

・人の批判や批評をするところ

・喧嘩早いところ

などいろいろあると思います。

実は、相手のそういった嫌いな部分に
気づいたということは、あなたの中にも
同じような要素があるということです。

なかなか信じられなくて、認めたくない
ことだと思いますが、

心理学では、このことを「シャドー」とか
「ダークサイド」と言います。

つまり、自分にも同じ要素があるので
相手の嫌いな部分が気になっている
ということです。

私も会社員時代に、短気でガミガミ言う
上司のことが嫌いでした。

しかし、私も会社では短気になることは
なかったのですが、家庭ではイライラして
しまい機嫌が悪くなることがあったのです。

要するに私の中にも嫌いな上司と同じ
要素を持っていたのです。

だから、その部分を認めたくなくて
上司の嫌いな部分が気になっていたのです。

その嫌いな部分が自分も持っていたことを
理解できた私は、家庭でも冷静に対処できる
ようになりました。

それ以来、すぐ怒ってイライラしている人を
見かけても、「あ~この人は機嫌が悪いんだな」

「人生がうまくいっていないんだな~」ぐらい
に受止めて気にならなくなりました。

なぜならば、イライラしたり機嫌が悪いと
いうことは、感情が満たされていないから
起こる現象だからです。

ただ、これは悪い面だけでなく良い面にも
同様なことが言えます。

例えば、

・あの人はいつも穏やかだ

・優しい性格だ

・信頼できる人柄

・責任感がある人

・頭の回転が速い

・気遣いが素晴らしい

・創造力が素晴らしい人だ

・器の大きいな人

など、素晴らしいなと思う部分が
人の中にはあると思います。

それらは、あなたがポテンシャルと
している部分でもあるということです。

ということは、人の嫌いな部分は
シャドーとなり、人の尊敬する部分は
ポテンシャルとなるということです。

まとめると、人というのは良い面も
悪い面もあなたの鏡になるということです。

良い面は学び取り入れて、自己成長に
つなげ、悪い部分は受け入れ改善して
自分自身を磨いていくことが大事です。

是非、これから先のあなたの人生に
活かしていただけたらと思います。

 

赤堀和彦

静岡県の自宅書斎にて

・感想や何か聞きたいことがあれば、

info@kokoro-kizuna.com
までご連絡下さい。

 

公式無料メールマガジン

a0070_000006

ただ読み流すだけで、勝手に自己肯定感が高まり、メンタル面が改善され、

夢や目標に大きく近づけるためのメールマガジンを無料で配信中!!

期間限定で読者を募集していますので、この次あなたがこのページを

訪れたときには、すでに募集を終了しているかもしれませんので、興味が

ある方は今すぐアドレスだけでも登録しておいて下さい。

自分には必要ないと思えば、いつでも解除できますので安心・安全です。

今すぐメンタル改善のためのテンプレートを手に入れる。

登録はこちらから

http://kokoro-career.com/tekisyoku-haxtuken-2/