a1380_000394

 

早いもので、2015年もあと1ヶ月半となりました。

情報化社会では体感では、1年は半年くらいの
スピード感覚で流れていきます。

 

年初に掲げた目標は、達成しそうですか?

ほとんどの方は、「今年こそは絶対○○するぞ!」と気合を入れ、固く誓います。

しかし、1か月、2か月経過するあたりから、だんだんと失速し始め、

いつのまにかいつもと何も変わらない状態になってしまいます。

いったいなぜなんでしょうか?

目標を立てて毎年クリアして、来年はまた次の目標に向けてチャレンジしていく人もいれば、毎年目標は立てても挫折してしまう人もいる。

この目標を達成できる人、できない人の違いはあなたは、どこにあると思いますか?

もちろん目標設定の基準の違いもあるでしょう。
中には大きな目標設定をしてしまい挫折してしまう方もいるでしょう。

大きな目標を立てることも大事ですが、あまりにも大きな目標だと
挫折しやすくなります。

さらに、「迷いが生じて、行動が止まってしまう」という方が意外に多いんです。

世の中にはいろいろな情報が流出していたり、いろんなノウハウがあったりして、「これでいいのかな?なんか違うんじゃないか?」という気持ちになり
途中で行動できなくなってしまうのです。

ここからが、重要です。

そうならないためには、あなたが信じた情報ややり方ノウハウに「絞り込む」ことが、目標を達成するための必須条件です。

多くの途中で挫折される方というのは、あれもこれも手を出して結局なにひとつできずに終わってしまうのです。

最初の目標設定を絞り込んで、明確にすることです。

「明確さは、力なり」といいます。

自分の目標設定が、明確になっていれば迷うことなくそのことだけに集中して取り組めます。

脳科学の権威の方の言葉を借りるならば、目標を達成するためにはとにかく3日間だけやってみる。3日やったら3週間やってみる。

この3週間続けることにより脳の中の海馬(短期記憶)に記憶され、その次は3か月やってみる。

3か月できれば海馬から大脳新皮質(長期記憶)に記憶され、定着されるということです。

なので、3か月間までできればあとはそのまま継続できるようになります。

3年続ければ、本物になることでしょう。

「継続は力なり」です。

あなたの目標が達成される参考にしていただけたら、幸いです。

本日も最後までお読みくださり、

ありがとうございます。

あなたが笑顔で輝き続けるために、、、、

 

執筆者:赤堀和彦

<最後に一言>

ほんの小さな小さな一歩が

やがて大きな実を結ぶ

★「就活・転職成功への道標」(電子書籍)

・明確な夢や目標がなくても大丈夫!
・やりたいことや得意なことがわからなくても良い!
・将来に不安を抱えていてもOK!
・職業相談や転職相談や面接対策をしても、なぜか怖くて
動けない人がほとんど!

その謎がこちらで解けます!
http://kokoro-career.com/tennsyoku-seikou/