a0008_001813

 

だいぶ涼しくなってきて過ごしやすい季節に

なってきましたね。

この時期は、食べ物もおいしく気候もいいので

レジャーや旅行なども楽しめます。

また、秋の夜長を活用して好きな小説や読みたい

本を存分読んでみるのもいいかもしれませんね。

さて、物事を継続することができないんです。けど

どうすればいいですか?というご質問をいただくことが

あります。

このような方は実はたくさんいらしゃるんですね。

例えば、痩せようと思ってジムや食事制限に取り組んでも

1か月ぐらいで挫折してやめてしまう。

○○の資格を取ろうと通信教育や駅前近くの資格学校で

学びはじめるが、会社の仕事などで忙しくなりやめてしまう。

あるいは1回試験を受けて、結果が思わしくなく

「もうやめた」となってしまう。

このように堅く決意しても、長続きしない方は

本当に多いんです。

ではなぜ行動が止まってしまうのか?

そこには、ちゃんと理由があるのです。

それは、その人が心から「夢中」になれていないからです。

どういうことかといいますと、人は他人から強制されたことや

「~しなければならない」、「~でねばならない」という

気持ちで物事を始めたケースでは、90%の確率で途中で

挫折してやめてしまいます。

”心も満タンに”というテレビCMがありますけど、

まさにそこなんです。

つまり、

行動≠思考

行動=心がもたらす(感情)

なんです。

人が行動を起こすには、その人が本当に

「夢中」になれるものである必要があります。

それでないと継続することは容易ではありません。

なぜなら、人は「感情」で行動するからです。

今、自分は本当に「夢中」になれているか?

これが心のガソリンとなって、

行動を突き動かすんでしょうね。

「負けられる人が、勝てる人。

諦める人が、負ける人」

続けた人が、最後は勝つ!

その言葉が、まるで本の中に大切に

閉じられた押し花のように、

じわりと心に沁み込んで

きました。

今日も最後までお読みくださり、

ありがとうございます。

あなたが笑顔で

輝き続けるために、、、、

 

 

執筆者:赤堀和彦

★「就活・転職成功への道標」(電子書籍)

・明確な夢や目標がなくても大丈夫!
・やりたいことや得意なことがわからなくても良い!
・将来に不安を抱えていてもOK!
・職業相談や転職相談や面接対策をしても、なぜか怖くて
動けない人がほとんど!

その謎がこちらで解けます!
http://kokoro-career.com/tennsyoku-seikou/