私たちは、何か新しいことに臨むときや
自分が得意でない分野で勝負するとき
恐怖を抱きます。

新しく挑戦することは、怖さがあり不安
もあります。

しかし、先に進まなくては進化はしません。

得たい結果も得ることができません。

そう、人間は結果や成果を出すためには
行動しなくてはなりません。

そのためには、恐怖を乗り越えていく
必要があります。

実は、恐怖は人間が進化していくためには
必要なことなんです。

恐怖を乗り越えることで、人は進化します。

恐怖があるから、人は成長できるのです。

 

私たちは、恐怖を無視する文化があります。

 

しかし、恐怖を直視しなくては先に進めません。

例えば、子どもの頃を思い出してください。

子どもの頃、押し入れの中にはお化けがいると
思っていました。

怖くて怖くて、夜中に起きてトイレにもいけません
でした。

しかし、あるとき思い切って明かりをつけて押し入れの
中を見たらお化けはいませんでした。

結局は、お化けを怖くて直視できずにずっと怖がって
いただけなのです。

これと同じで、恐怖が怖いのは、恐怖を直視していない
からです。

 

つまり、押し入れの中のお化けと同じで、恐怖はいないの
です。

 

恐怖を乗り越えるためには、恐怖を直視することです。

 

そのためには、まずあなたが考える最低最悪の状況を
紙やノートに15個書き出してみてください。

今日は、以上になります。

いかがだったでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・追伸:無料メールセミナー開催中⇒9日間で自分の強みを発見するメソッド