あなたは、普段どのような口ぐせを使っていますでしょうか?

口ぐせには、普段の自分の考え方のくせが現れます。

これは、思考回路のパターンが何気なく口にしてしまう言葉に投影されるからです。

マイナスの口ぐせからプラスの口ぐせに変えることができれば、脳が少しづつ
プラスの考え方になってきます。

つまり、口ぐせを変えれば、脳の考え方のパターンに影響がもたらされます。

何となく毎日がつまらないな、うまくいかないなと感じているのなら、まずは否定的な口ぐせをやめてみてください。

□否定的な口ぐせ例

・でも
・だって
・ダメだ
・できない
・どうせ
・~しなくてはいけない(義務感)
・しょせん
・ついてないな~
・悪口
・批判
・etc.

どうでしょうか?

あなたは、普段何気なくこれらの言葉を口にしていませんか?

このブログをきっかけに、これらのマイナス言葉とは是非、サヨナラしていただきたいと思います。

そうすれば、気分もだんだんと晴れやかになってくるでしょう。

明日からは、次のような言葉を意識して使うようにしてみてください。

□プラス言葉

・ついてるな

・しあわせだ

・ありがとう

・お陰様

・大丈夫

・できる

・なんとかなるさ

・感謝してます

・etc.

これらのプラスの言葉は、あなたの人生に明るい未来をもたらしてくれることでしょう。

やがて、これらの良い口ぐせがあなたの夢や目標を約束してくれる存在になるのです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

あなたが笑顔で輝き続けるために、、、、

 

追伸:無料メールセミナー開催中⇒12のココロの”新”習慣

 

YouTube Preview Image