体調管理・自己管理に努めたいところですね。

ところで、あなたは4時間前に何をしていたか
または何が起きたのかどれくらい覚えていますか?

一般的に人間は、忘れる生き物です。

記憶したことの約50%は4時間後に
忘れていると言われています。

 

48時間後には、約80%のことは忘れて
しまうのです。

これは、短期記憶と言われるもので
受験勉強や資格試験の勉強の一時的な
記憶がそれに当たります。

しかし、仕事やビジネスでは短期記憶で
すぐに覚えたことを忘れてしまっては、
高いパフォーマンスは望めませんよね。

それに、上司や先輩からせっかく仕事を
教えてもらっても、忘れてしまったら
また聞かなくてはならなくなります。

そのうち何回も同じことを聞いていると、
信用もされなくなるでしょう。

そうならないためには、記憶の定着率を
上げるしかありません。

では、どのようにして記憶の定着率を
アップさせればいいのでしょうか?

ドイツの心理学者エビングハウスが
発見した「エビングハウスの忘却曲線」
というものがあります。

これは、人間の記憶が忘れるスピードを
グラフ化したものです。

これによると記憶は覚えた直後に半分近く
忘れてしまいますが、定期的に復習を
していけば、確実に記憶を定着できることが
わかっています。

そこで、仕事でも資格などの試験勉強でも
復習のタイミングを知ることが重要です。

<記憶定着のための復習のタイミング>

1.覚えた直後

2.1日後

3.1週間後

4.2週間後

5.1ヶ月後

このタイミングで、覚えたことを復習して
記憶として定着してみてくださいね。

公式無料メールマガジン

自分を好きになり、あなたの色で真っ白なキャンバスに

あなたなりの人生のデザインを描いていこう!!

自分のことを好きになり、他人も好きになることが

できて、人間関係のストレスから解放されるあなたになれる

メールマガジンを今だけ無料で配信中です。

この期間に是非、あなたも手に入れて理想の自分になって下さい。

登録は、メルアドを入力すれば20秒後に折り返しのメールが

あなたのメールボックスに届きますので、安心して下さい。

もちろん、セキュリティも万全です。

こちらから⇒「心の絆通信」の中身を確認してみる⬅クリックしてね♡