おはようございます。

赤堀和彦です。

 

さて、本題です。

今日のテーマは、「過去と他人は変えられない」
です。

これは、心理学ではよく言われていることです。

おそらく、あなたも一度は聞いたことがあるかもしれません。

過ぎ去ってしまった過去は、変えることは
できないことは理解できると思います。

しかし、例えその変えられない過去の出来事を
これから将来成功すれば、「あの過去の出来事が
あったおかげで今の成功がある」と言うことが
できます。

つまり、過去の出来事が成功のきっかけだった
要因にすることができるのです。

次に、「他人は変えられない」については
まさにその通りだと私も思います。

多くの人は、他人を変えようとして
苦しんでいます。

例えば、会社に「あいつさえいなければ、、、」

「あの人の顔を見るだけで、嫌になる」

「あの人がもっとよく動いてくれたらな」

「あの部長が移動してくれたら、この
部署は明るくなるはずだ」

「あの人が、もう少し子育てに
協力してくれたらいいのに」

「あの姑が口やかましくなければ、、、」

「あの嫁が優しい人なら、、、、」

「あの人がもっとやさしく指導してくれたら、
仕事に行くのが辛くないんだけど」

などいろいろあると思います。

どうしても私たちは、他人を変えようと
して問題の原因は他人やものにあると考え
がちになります。

しかし、いくら「あの人が変わってくれれば」
と強く思っても相手を変えることはできません。

あの人が変わってくれれば状況が良くなると
思って、自分を変えることよりも
他の人を変えようとしてしまうのです。

実は、目の前で起きている他の人の欠陥や
嫌な部分というのは、自分自身が抱えている
問題であることが多のです。

自分自身の欠点や弱点、嫌いな部分が
他の人を通して映しだされて、その人
の嫌な部分が気になり相手に原因があるように
思ってしまうことがあります。

つまり、自分の嫌な部分やできない部分、
自分の抱えている問題を相手を通して
映しだされ、それらを避けたいがために
見せつける相手が良くないのだという
ことになるのです。

例えば、会社で片付けが苦手な部下に
対して必要以上に怒鳴り散らして、
叱りつける上司がいたとします。

実は、その上司は片付けが苦手な部下を
通して自分自身の苦手な部分が映しだされる
ことにより、自分自身の弱点や苦手な部分
を認めたくなくて、避けたいがために怒鳴り
ちらして、目の前にいる部下のせいにして
いる可能性があります。

もちろん、その上司は無意識におこなって
いる可能性が高いですが。

本人としては、目の前のだらしない部下の
姿にただイライラしている状態です。

つまり、

相手の嫌な部分=自分の嫌な部分

なんですね。

自分の嫌な部分を認めたくないので、
目の前の相手に嫌悪感を抱いているのです。

このことが理解できるようになると、
かなり人間関係が楽になってきます。

それでも、ピンとこない方は
下記のワークをやってみてください。

・ステップ1:好きな人の名前を3人書く。

・ステップ2:その好きな人の理由を書く。

・ステップ3:嫌な人の名前を3人書く。

・ステップ4:最も嫌いな理由を書く。

その書きだしたことが、あなた自身です。

あなたの長所であり、短所です。

あなたの強みであり、弱みです。

あなたのことが隠されている部分です。

原因が相手ではなく、自分にあることに
気づく方法があります。

それは、目の前のイライラ感を抱く
人を別の人に変えて同じことをして
もらいます。

嫌な人が別の人に変わっても、
今度はその人が悪いと思ってしまいます。

ということはつまり、問題は目の前の
相手ではなく、自分自身にあるということです。

そこに、いかに早く気づけるかどうかで
自分の抱えている問題を解決できます。

そうしないことには、一生変わらない相手の
ことを変えようとして、何一つ解決されない
まま時間だけが過ぎ去ってしまうことになるのです。

それでは、また、メールします・・・。

静岡県菊川市の自宅書斎にて

赤堀和彦

◆感想や聞きたいことがあれば、
info@kokoro-kizuna.com
までご連絡ください。

公式無料メールマガジン

ただ流し読みするだけで、自己肯定感・セルフイメージが高まり

人間関係の悩みを解消できるメールマガジンを無料で配信中!!

少しでも多くの方に幸せになって欲しいので、無料で配信しています。

人生を変えたい人だけ登録してください。

現状のままで満足している人は、登録しても意味が無いのでオススメ

しません。

今すぐ人生を変える:

登録はこちらから⇒http://kokoro-career.com/tekisyoku-haxtuken-2/

赤堀和彦自己紹介動画

赤堀和彦自己紹介動画はこちらです。

ちょっと変わった面白動画です。

興味があれば、覗いてね:

YouTube Preview Image