014d956868117dbc81fbf5509ef73aa926df9a1e23

 

大学時代私の恩師が言っていました。
「赤堀いいか人生は階段と同じだ!
地道に一歩一歩登っていくことでしか、
自分が望むことには到達できないのじゃよ」

まさに今、この歳になって恩師の言葉が
私の生活に活かされています。

言葉の力は偉大です。

言葉は言霊です。

言葉一つでその人の人生に影響を与えて
人生を変えることもありますし、人を傷つける
凶器にもなったりします。

言葉は慎重に丁寧に扱っていきたいものですね。

さて、本題です。

私は、映画を観る前にはネットなどで検索して
予告編を見て面白そうだなと思ったり、興味が
湧いてくるものを選んでから観ます。

予告編のいいところは、数十秒で映画の魅力を
伝えてくれて、「なんかこの映画面白そう!」
となって一気にテンションが上ります。

もうそうなったら、その映画が気になって
仕方がならなくなります。

これは、ビジネスや仕事にも言えることです。

面倒でやりたくないと思った仕事では、
自分でその予告編をイメージしてみる
のです。

例えば、上司から最初は文句言われて
落ち込んだとしても、そこから解決策が
浮かんで最後は上司からほめられるシーン。

あるプロジエクトのメンバーに選ばれて、
最初はイヤイヤ取り組んでいて、そのうち
ハラハラドキドキなことが起こり、メンバー同士で
揉めたりしながらも、最後は無事に大きな
プロジエクトを成功させてみんなで笑い合うシーン。

お客様に対して提案した商品が、あまり
喜んでもらえなかったが、その後改善を
重ねてお客様の要望に沿ったものが出来上がり、
最後にはお客様にものすごく喜んでいただいての
ハッピーエンド。

など自分の仕事に当てはめて、少しイメージして
みるだけで、自然にやりたい気持ちがわいてきませんか?

人間はもともと意志の力が弱く出来ていますので、
意志の力ではなかなか変えることは難しいのです。

ですので、意志の力を利用するのではなくて、
無理矢理テンションを上げて頑張るのではなくて、
このようなちょっとしたコツを活用して、
できるだけ仕事を楽しくできるような方向に
持っていくことができれば仕事に取り組む
姿勢も変わってくるのではないかと考えます。

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

★追伸

何か不安や疑問に思っていることがあれば、
下記までメールしてください。

info@kokoro-kizuna.com

★「就活・転職成功への道標」(電子書籍)

・明確な夢や目標がなくても大丈夫!
・やりたいことや得意なことがわからなくても良い!
・将来に不安を抱えていてもOK!
・職業相談や転職相談や面接対策をしても、なぜか怖くて
動けない人がほとんど!

その謎がこちらで解けます!
http://kokoro-career.com/tennsyoku-seikou/