m001-048

就活や転職を考える上での仕事選びで基準と
なるのが、次の3つの部分です。

1:好きなことや情熱が湧くこと

2:得意なことできること

3:必要とされること社会的ニーズがあること

この3つの重なる部分を探していくのです。

しかし、実際にはなかなか出てこないことが多いものです。

ですので、最初の段階では3番めの必要とされることは
考えないで、とりあえず自分が興味があること、得意なこと、
楽しいと感じられることを中心に考えてみてください。

その中に何かしらの共通のキーワードがあるはずです。

その部分がわかったらそこから、業種や職種を探して
いくことになります。

ちなみに業種とは簡単に言えば、その会社は何をやっている
会社なのかということです。

これに対して、職種とは自分が何をしているのかということです。

例えば、事務職なのか営業なのかあるいは企画や開発なのか
ということです。

 

 

 

執筆者:赤堀和彦

★無料メール講座

「就活・転職実践的17ステップ」