人間は生きている限り、何かしらの悩みや不安、問題は
起こります。

これらは、どんな人にも一生つきまといます。

仮に今の悩みや問題が解決されたとしても、また別の
悩みや問題が起きることになります。

この繰り返しが人生ということになります。

だから、悩みや問題とは一生付き合っていくわけですが、
そこで大切なことは悩みや問題の耐性を身につけると
いうことです。

悩みや問題の耐性がある方は、解決能力に優れ
対処法も身についているので小さなストレスで回避
していきます。

一方、悩みや問題の耐性が身についていない方は、
長い間、人によっては10年、20年、30年と苦しむ
ことになります。

その証拠に、うつ病に苦しんでいる方が全国に100万人、
予備軍を含めると300万人。

離婚率が、20%。

新卒で就職した人の30%は1年以内に辞めています。

また、ニートや引きこもりの方々が全国で100万人、
不登校児童が、年間15万人にも上っています。

残念なことにその数は年々増加傾向にあるそうです。

これらを見てもいかに多くの方々が悩みや問題を
抱えて苦しんで毎日生活をしているのかがわかります。

しかし、これらの方々も今までに何かしらの手は打ってきたと
思います。

例えば、誰かに相談したり病院で薬を処方されたりして
きたと思います。

確かにこれらは一時的に症状を軽くしたり、上手く活用すれば
有効な手段であるといえると思います。

ですが、対症療法であるので根本的な解決には至りません。

一人ひとり悩みや問題の根本原因は違うので、
まずはそこから向き合っていくことが第一歩に
なります。

自分を知るということを意識してみてください。

公式無料メールマガジン

良好な人間関係とコミュニケーションスキルが身につくメルマガ!!

登録はこちらから⇒「心の絆通信」

YouTube Preview Image