「やりたい仕事が何かわかりません」

「自分の強みや得意なことがハッキリしません」

「好きなことを仕事にしたいです」

「どうしたらいいかわからなくて、行動できません」

このようなご相談をよく受けます。

もしかしたら今このメルマガを読んでいるあなたも
同じようなことで悩まれているかもしれません。

まずは、ゴールを明確にする必要があります。

ゴールとは、目的のことです。

ゴールが明確でないと、自分の進みたい方向が
わからないので、いつまでたってもスタートでき
ません。

例えば、旅行にしても「どこにいきたいのか」が
決まらない限り、計画が立てられません。

ゴールが決まれば、戦略が決まります。

戦略が、決まれば戦術が決まります。

ゴールを探す方法は、いくつもありますが
カンタンなものを2つご紹介します。

1:本屋さんや図書館でキーワードをメモする。

アイデアは、自分の頭だけで考えてもどうしても
見たいものしか見えなくて偏ります。

例えば、今目を閉じていただいて「黄色」を
イメージして下さい。

そして、目を開けて部屋の中を見渡してみて
下さい。

「あれ、意外と黄色の物がたくさんあるな」
と気づかれたと思います。

これは、自分が必要としているものや
興味があるものや重要だと思っている
ことしか人は見ることができない脳の機能
が影響しています。

もし人間の脳に全部を記憶する能力があれば、
脳は数分間でパンクしてしまうと言われています。

これを心理学では、「網様体賦活系」あるいは
「カラーバス効果」と言います。

ですので、本屋さんや図書館でなるべく余計な
感情は入れないで、隅から隅まで歩いて気になった
「キーワード」をメモしてみて下さい。

そして、家に帰ってからそれらのキーワードを
組み合わせていくと心の奥底に眠っていた
ゴールやビジョンが発見できたりします。

ポイントは、とにかく自分が興味があるコーナー
だけでなく、色んなコーナーを回るということです。

2:自分の過去との対話

多くの人は、「自分の過去が嫌い」
「新しいことをやりたい」

と考えます、その気持は私も
よくわかりますが、自分の経験した過去には
何かしらの意味があります。

特に、今まで継続できたことには言語化できない
だけで、意味もなく、リソースもなく、情熱もない
ことなら続けられるわけがありません。

そこには、何かしらの意味や理由が必ず
あるはずです。

もし、どうしても思い出せなければ古いアルバムを
見ながら書き出してみて下さい。

そして、それは「なぜ?」かを言葉にして
下さい。

過去にはたくさんの宝物が眠っています。

なぜならば、今のあなたは過去やってきたことの
延長線上だからです。

今やっていることが、5年後10年後のあなたに
反映されます。

10年後、20年後のあなたは今のあなたにどのような
言葉を投げかけているでしょうか?

「よくがんばったな」「お前ならやれると信じていたよ」
と笑顔で声をかけて
いるでしょうか?

無料メール講座

こんなお悩みはありませんか?

・やりたいことがわからない、、、

・好きなことが何かわからない

・やりたい仕事がわからない・・・。

・生きがいがない

・物事が続かない

・目標の設定がわからない

・自分の強みが知りたい

など。

こららを解決するには、自分のことを知る必要があります。

なぜならば、自分の強みや特性、資質は何かわからければ、
方向性が決まりません。

ストレスなく自分らしい人生にしたいのなら、まずは下記の無料メール講座で

自分のことを知って理解しましょう!

期間限定で今だけ、無料でご提供しています。

この機会にあなたも自分のことを知って下さい。

登録は、カンタンです。

普段お使いのメールアドレスを入力して、登録するだけです。

無料メール講座9日間で自分の強みを知るメソッド