世の中には、お金が貯まる人と貯まらない人がいます。

お金に好かれる人とお金に嫌われる人がいる。
それは、お金に対するトラウマが原因であるといわれています。

ですが、このトラウマ以外に、貯めることができないという行動には、
脳が深くかかわっているようです。

ある脳神経外科の医師も、お金が貯まる人と貯まらない人では、
脳内の状態に違いがあると話していました。

脳内の化学物質(神経伝達物質)は、何十種類も
あるといわれ、その代表的なものに、ドーパミン、
ノルアドレナリン、アセチルコリン、セロトニンがあります。

その中で、ドーパミンは人に幸福感や快感を与え、
喜びを感じさせてくれます。

お金が貯まらない人は、このドーパミンの分泌や
伝達がシナプスでうまくやり取りされていない可能性が
あるのだそうです。

では、どうしたらいいのかという話ですが、、、、

脳は、幸福や快楽を覚える行動を何度も繰り返そうとします。

ですので、お金を貯めることで幸福を感じるように、
習慣化することからはじめるといいかもしれません。

例えば、定期預金がある程度貯まってきたら、
「あと○○円になったら、海外旅行に行こう!」
「欲しかったドレスを買おう」
「高級レストランで食事ができるかも」
などの喜びを感じてみてください。

何度も続けていると、脳が快感を覚えるようになって、
お金を貯めることに対するドーパミンの分泌と伝達
が同時に働くようになり、お金を貯めることが楽しくなる
でしょう。

お金が貯まらないという方は、一度お試しください。

下記の登録フォームにメールアドレスを入力するだけで、
「お金が貯まる人」への第一歩を踏み出せます。



   (メールアドレス)

お金に愛される人になる5つのポイント登録フォーム
メールアドレス

 

※ご登録いただいた個人情報は、完全にお守りいたします。
※迷惑メールの類は、一切送りませんのでご安心ください。
※購読中止・解除はいつでも行えます。