a1180_006540

ADHDの子の場合、学校からの配布物があっても
ランドセルの中にしまい忘れたり、なくしたりして
家の方へ渡すことができないことがあります。

そのようなことを減らすためには、学校からの
配布物や家庭から学校へ提出するものは、

「連絡袋」を専用に用意しておいて、その中に
全部入れることを習慣にするといいでしょう。

連絡袋は、100円ショップなどで売られているもの
に、テプラなどで「連絡袋」として印刷して貼る
とカンタンに用意できます。

そして、お子さんが学校から家庭へ渡すものや
家庭から学校へ提出するものを忘れずに提出
できた時には、「よくできたね」と必ずほめてあげてください。

ほめることでお子さんの自立を促すことになります。

また、「やればできる」という本人の自信にもつながります。

■無料メールマガジン

カンタン登録はこちらから⇒http://kokoro-career.com/tekisyoku-haxtuken-2/