a1180_014790

発達障害のある子のパニックの原因としては、
一人ひとり異なります。

それは、パニックをおこすお子さんによって
特性が異なるからです。

発達障害のある子のパニックの原因であげられ
ものには、

・体調不良によるもの

・興奮状態で気持ちのコントロールができないとき

・大きな声が聞こえた、カラダに触れられたなどの
感覚過敏

・予定外の出来事

などがあげられます。

なかなか、発達障害に理解のない方には
これらのことは理解されにくいです。

そのため、パニックに陥ったお子さんは
一人で辛く苦しんでいることが多いので、
その気持をよく理解して接して上げることが
必要です。

 

★無料メルマガ

購読はこちらから⇒http://kokoro-career.com/tekisyoku-haxtuken-2/