a1380_000394

発達障害のある子は整理整頓や片づけが苦手
な子が多くいます。

部屋を片付けたり整理整頓しておくことで、
視覚に余分なことが入ってきて集中できなく
なることが防げます。

普段からものを出したらコマメに片付ける習慣、
いらないものを処分して気持よく勉強に集中
できる生活環境に変えることが大事です。

そのためには、片付けやすくなるような工夫
が必要です。

例えば、机の引き出しを細かく仕切りを入れて
物事に分類する。

衣服ならば、下着類、上着類、靴下、ハンカチ
などのように分類できるようにしておくことで、
「何をどこの引き出しに」しまえばいいのかが
わかるので、整理整頓しやすくなります。

しかし、あまりにも細かく分類しすぎても
混乱してしまうこともあるので、注意が
必要です。

このように片付けや整理整頓のコツは、
「どこに何をどのように」しまうのかを
決めておくことです。

★当サロンの公式無料メルマガ購読
希望される方は、メールアドレスを入力して、
登録をお願いします。

ココロと身体のバランスを整えて、仕事
育児、家庭生活がより充実していきます!

今すぐ登録して購読してみる