今日は、「電話のマナー」についてです。

 

会社での電話でのやり取りで注意したいことは、

必ず、机のそばにメモ用紙と筆記用具を置いておくようにしましょう。

 

人間の記憶は、いつまでも覚えていられません。

ましてや重要の要件場合、忘れてしまっては会社の信用を

なくしてしまいます。

 

言っている内容が理解できない時には、「すみませんが、

もう一度よろしくお願いします」あるいは、「お電話が遠いので、

もう一度よろしいでしょうか」など勝手な解釈はせず、

先方に確認するようにしてください。

 

後、話しの内容を確認する意味でも先方に言ったことを

復唱してみるのも聞き間違いを防止できます。

 

その他に大事なのは、電話のきり方です。

こちらから先に切るのではなく、必ず先方が切ったことを

確認してから静かに受話器を置くように心掛けたいものです。

 

さらに、仕事中はお客様との打ち合わせ中、会議中、飛行機の機内

車の運転中などは、基本的に携帯電話の電源は、OFFにするのが

マナーです。

 

言うまでもなく、仕事中は私用電話は厳禁です。

 

また、電車やバスの公共機関の中では、携帯電話はマナーモードに

しておきましょう。

 

 追伸:無料メール講座お申し込み

 

「愛と夢心の絆サロン」のご紹介

「愛と夢心の絆サロン」は、成人を含むアスペルガー症候群、

ADHD(注意欠如多動症)、発達障害の方(パステルゾーン・

グレーゾーン含む)のカウンセリングサロンです。

就労・転職相談などの「よろず相談所」を目指しています。

非医療機関であり、有料ですが、働く人も気軽に通え、就労・転職

相談などのその人に合った適職支援を専門に扱っているのが特徴です。

※非医療機関なので有料です。福祉手帳などの助成制度は利用できません。

お問い合わせ先:愛と夢心の絆サロン メンタルサポートJAPAN

Webサイト http://kokoro-kizuna.com/

メールアドレス info@kokoro-kizuna.com/

以上、当カウンセリングサロンのご紹介でした。

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。

あなたが笑顔で輝き続けるために、、、、