01a8d464a077eb317898af9b6d7afb0746c069ad39 

 

さて、先日こんな書き込みを見ました。

「何も信じられなくなりました」

私とは面識のない方ですが、いろいろ
裏切られたような感じになる出来事が
あったのではないかと考えられます。

・せっかく苦労して正社員として
採用されたが、会社の業績が悪くなり
リストラされた。

・期待していた部下が突然辞めた。

・信頼していたパートナーが浮気をした。

など歌のタイトルではないですが、
本当に「人生いろいろ」です。

いつもこのメルマガをお読みくださっている
方にはわかると思いますが、

「信じるのは自分自身」というのが、
一番確実です。

会社がどうであれ、部下や上司がどうであれ、
愛するパートナーがどうであれ、自分が未来を
切り開くんだ!と思っていれば、何が起こっても
動じません。

もっと言えば、、、、

「相手を信じる」という言葉の定義を
考えたら、何があっても信じ続けること
だと思います。

都合が悪い状況や出来事が起こって、
「信じられなくなりました」という場合には、

どちらかと言えば、「信じていた」というより
「相手に期待していた」という意味合いが
強いのではないかと思います。

このことを自分のことに当てはめて、
考えてみると、私は上司から「期待しているよ」
と言われるのは嫌でした。

しかし、「お前のことを信頼している」と言われた
時にはなんか嬉しい気分になりましたね。

あなたはどのように考えますか?

今日も最後までお読み下さり、
ありがとうございます。

 

赤堀和彦

<追伸>
・何かわからないことや不安に感じていること。

・今一番気になっていること。

・最近、一番会社を辞めたい気持ちになったのはいつですか?

・その他、疑問に思っていること。

などあれば、下記までメールしてください。

info@kokoro-kizuna.com

■キャリアチェンジカウンセリング3ヶ月間プログラム
(毎月10名様限定)

就活・転職・キャリアチェンジを仕組み化して、
自分にピッタリな仕事にたどり着いて、
イキイキと活躍できる働き方を手に入れる!

ご興味がある方は、まずは無料オリエンテーションに
お申込みください。

こちらからエントリーできます。
http://kokoro-career.com/careerchange-counseling/