おはようございます。

赤堀ですね。

昨日は、「父の日」でしたけどいかがお過ごしでしたか?

私の父は、19年前に胃がんで亡くなりました。

寡黙で生き様を背中で語るそんな父でした。

父と一緒に晩酌ができたことは、本当にしあわせなこと
でした。

今、当たり前に起きている現実はやがてなくなります。

ずっとこのまま永遠に今の状況や現実が同じだということは
ないのです。

人生の今のこの瞬間を大切に、一日一日噛み締めながら
自分の人生を生きていきたいと思います。

さて、本題です。

なかなか物事を行動に移せないことで悩み苦しんで
おられる方は多くいらっしゃいます。

行動に移すことができれば、結果や成果が出せることが
わかっていても行動に移せなくて困っているのです。

例えば、上司のアドバイスや指示命令は正しくて、
それに従えば結果や成果が出るのはわかっているのに
行動に移せない状態です。

まさに、行動できないということはそこに何か
行動を止まらせるものがあるということです。

そのようなときには、あなたの中にある「潜在意識」
を疑ってみてください。

いくら理論的に正しいと思っていても、潜在意識が
拒絶していては行動に移せません。

この「潜在意識の拒絶」が行動を止まらせる
根本的な原因になっているのです。

今後もしあなたが何か行動したくても移せない時には、
潜在意識が拒絶していないかをチェックしてみてください。

A:行動を実行する場合

B:行動を実行しない場合

を想定する。

A:行動を実行する場合を想定した場合に、
起こり得ること、検討すべきこと、準備すべきこと、
などを思いつくまま書き出してみる。

ポイントは、もうこれ以上書き出せないと自分で
感じるまで書き出してみるということです。

同様に、B:行動を実行しない場合についても
書き出してみてください。

そして、AとBを書きだしたものを比べて、
どちらのほうが多く書き出せたかを見てみます。

このことにより、どちらが潜在意識は味方を
しているのかがわかります。

より多く書き出せた方を、潜在意識は味方を
しているということになります。

なぜなら、無意識にスラスラとたくさん出てくる
ということは、潜在意識では良しとしているからです。

あなたの行動が止まっている時の一助になれば、
幸いです。

それでは、今週も一週間充実した日々を
お過ごしください。

赤堀和彦

静岡県の自宅書斎にて

・感想や何か聞きたいことがあれば、
info@kokoro-kizuna.com
までご連絡下さい。

————————————————————-

◆カウンセラー赤堀和彦の著書は、amazonで
 『あなたが天職に出会えない19のココロの壁』
 ⇒http://www.amazon.co.jp/dp/B01CX475PI

◆Amazon電子書籍第2弾
 『人生がときめくココロとカラダのメンテナンス』
 ⇒http://www.amazon.co.jp/dp/B01DI4X4AW

◆Amazon電子書籍第3弾
 『ストレス時代を生き抜く術』より自分らしく生きるために
 ⇒http://www.amazon.co.jp/dp/B01FC4UGD4

★「就活・転職成功への道標」(電子書籍)

・明確な夢や目標がなくても大丈夫!
・やりたいことや得意なことがわからなくても良い!
・将来に不安を抱えていてもOK!
・職業相談や転職相談や面接対策をしても、なぜか怖くて
動けない人がほとんど!

その謎がこちらで解けます!
http://kokoro-career.com/tennsyoku-seikou/

・————————————————–

■発行責任者:赤堀和彦

E-mail:
info@kokoro-kizuna.com

HPURL:

http://kokoro-kizuna.com/

http://kokoro-kizuna.jimdo.com/

・ブログURL:
http://miryoku-iyashi.seesaa.net/

 

公式無料メールマガジン

仕事、ビジネス、お金、健康など人生をストレスなく、「あなたらしく」

いつまでも若々しく輝くために必要なこととは、、、、。

そのヒントは、こちらから⇒http://kokoro-career.com/tekisyoku-haxtuken-2/