m008-010

世の中にはいろいろな情報や成功法則の本
がたくさん存在します。

自己啓発セミナーや講座なども開催されています。

しかし、それらに参加したり情報を学んだりノウハウを
知っても成功できる人は5%いればいいほうだと言われています。

自分の望む人生や成功を手に入れるため、あるいは
自分が望む結果や成果をだすために、自己暗示や
※アファメーションや※インカンテーションを取り入れることもいいかとも思います。

しかし、私はそれだけでは結果は出せないと思っています。

というのは、結果や成果を出すためにはそれに伴う
行動の結果が必要だからです。

行動しないことには、絶対に結果は出せません。

そのためには、行動ができるようになる成功する
ための習慣を身につけなくてはなりません。

人間の脳の仕組みには、「短期記憶」と
「長期記憶」があります。

習慣化するためには、21日間連続で
記憶を司る海馬というところにインプット
していく必要があります。

21日間連続で海馬にインプットできれば、
今度は海馬から大脳皮質に記憶が移り
「長期記憶」として定着するのです。

これが習慣化の仕組みです。

物事が習慣化できれば、それをやることのほうが
当たり前の状態になるので、やらない日があると
なんか気持ち悪くなるものです。

その状態まで持っていければ、しめたものです。

あなたの成功に大きく近づいていることでしょう!

 

<補足>

※アファメーション:将来自分がなりたい状態を
すでになっているものとして話す。

※インカンテーション:アファメーションに、感情や
アクションを加えて話す。

 

 

 

執筆者:赤堀和彦